×

関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康は石田三成の近江18万石を取り上げ徳川四天王である井伊直政に与えた。
1622年に直政から家督を受け継いだ直継により金亀山(こんき)に彦根城が築かれた。
約20年の歳月をかけて完成した彦根城は現存する国宝5天守の一つであり三重三階地下一階の小規模の天守ながら外観は非常に富んでいる。
天守は初層の大入母屋の上に二重の望楼部を乗せ、安定感のある外観である。
平面で見ると細長い長方形の外観は南北面が東西面より2培近く長く見る角度で城の印象が全く異なる。

模型は木製部品12種の他、瓦・垂木材がセットされています。
複雑な屋根形状は型紙が用意されています。
また、石垣は台紙に印刷済みで模様を参考に積む事が出来ます。
組立説明書はカラー写真で工程ごとに細かく説明されジオラマ説明付の本格的な木製建築模型です。
彦根城天守の華麗な外観をゆっくりと時間をかけて「創るよろこび」を味わってください。

※画像は塗装済み完成品です。実際の完成品は塗装されていない木製パーツそのままの色です。

サイズ 完成サイズ
全幅:300mm 奥行:300mm 全高:172mm
製作参考時間 40時間
難易度 3

この商品はメーカーより直送のため、
他の商品との同梱はできません。
※代引でのお支払いはお受けできません。

在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合は
キャンセルさせていただく可能性があります。

※こちらの商品は、ご注文いただいてからお届けまでに一週間~10日ほどいただく場合がございます。ご了承くださいませ。
すべてのレッスンを見る

【2020正規激安】 木製日本建築模型 彦根城 1/150-城

【2020正規激安】 木製日本建築模型 彦根城 1/150-城